蛇が蛙を飲み込んだ

私は子供の頃から爬虫類や両生類といった類の生き物がとにかく苦手です。
というのも小さな頃に蛙の卵を友人達と拾ってきてバケツの中に入れていたのですが、その中から大量のオタマジャクシが生まれ最初のうちは可愛いと思っていたものの、それが少しずつ手足が生えてくるとバケツの中がうじゃうじゃとうごめくように動き出し、世話をすることができなくなってしまうほどに恐怖を感じました。

さらに祖母の家に遊びに行った時に畑仕事手伝っていたのですが、畑仕事をしていると初めて蛇が蛙を食べている姿を目にしたんです。
蛇が蛙を食べる姿など普通に生活しているとなかなか目にする事ができないので、まるで体が硬直してしまったかのように釘付けになってしまいました。

蛇は蛙を丸呑みにして、その丸呑みにした蛙が少しずつ蛇の喉元を通りそのまま移動して言ったんです。
その姿を見てから私は爬虫類や両生類といった類の生き物に対して激しく嫌悪感を抱くようになり、先日は友人に爬虫類・両生類動物園に誘われましたが異常なほどに過剰反応をしてしまいました。

爬虫類・両生類動物園が好きな方はぜひ行かれてみてください。

ハンターの話

友人のおじいさんが猪や鹿などを山で採る狩猟をしていました。
狩猟で得た野生の動物の肉を食べたことがなかった私は、鹿肉ジビエをごちそうになることに。

友人のお子さんはまるで狩猟している人とは思えないようなとっても物腰が柔らかく、どちらかといえばいろりや暖炉のそばでおとなしく本を読んでいるようなタイプの人に見えました。
ところがいざ山に入ると目が変わるのです。
いかにもハンターというような顔になって、私たちではとても見つけられないような一瞬の変化に気がつきどこに猪や鹿がいるのかを見極めます。
そして鹿を仕留めたのです。

仕留めた鹿はとても大きく、調理する前にさばくところまで見せてもらったのですが、私は申し訳のないことに嘔吐しそうになりました。
このような肉を食べられるものなのかと思っていたものの、実際に食卓に並ぶとさっきの鹿がこうなってしまったのかと言う申し訳ない気持ちと同時にとてもありがたいという気持ちが湧き上がってきて涙が出そうになりました。

鹿肉ジビエについてはこちらのサイトに詳しく書かれています。

ベトナム料理でダイエット

ベトナム料理って食べたことがありますか?
私はあまりベトナム料理というのが好きではなかったのですが、友人がベトナムに旅行に行った時に本格的なベトナム料理を食べて感動したということで色々食べ歩きをさせられました。

個人的にはベトナム料理よりももっとガッツリと脂っこい西洋料理が好きだったのですが、友人があまりにも健康的でありなおかつ美容にも良いということでベトナムよ料理を進めてきたんです。
確かにベトナム料理はとてもヘルシーであり栄養も満点で食べれば食べるほど体がきれいになるというイメージがありますが、私には少しヘルシー過ぎて物足りないんです。

最初の頃はベトナム料理を食べれば食べるほど私の体重が増えていたので友人がおかしいなと首をかしげていました。
実は私はベトナム料理を食べた後に締めでラーメンを食べていたんです。
そのくらいにベトナム料理は食べた気がしないというか、ヘルシー過ぎたので…。

でも本格的にダイエットを始めてからベトナム料理だけを食べるようになって、本当に健康的に痩せられたと思いますし、なによりお肌が綺麗になったような気がします。

カレー大好き

カレーといっても、色々な種類がありますよね。
ただ市販されているルーを使って作るカレーもありますし、いろいろなスパイスを使って作るカレーもあります。

私は普通のカレーのルーを使って作られているお母さんのカレーみたいなのが結構好きだったりします。

でも友人が、この間スパイスをたくさん使ったカレーを作ってくれたんです。

そのカレーは市販されているルーを使ったカレーとは違って、口に入れた瞬間はそこまで辛味を感じませんでした。

むしろ玉ねぎの甘みを感じるカレーいう印象が強かったのですが、食べているうちに段々と体の中がぽかぽかしてきて汗をかいてきたんです。

どんなスパイスが入っているのかは企業秘密とか偉そうなことを言っていましたが、正直スパイスだけで作られているカレーがこんなに美味しいとは思いませんでした。

これまでは家庭の味ぽいカレーが好きだったのですが、スパイスをたくさん使ったカレーにもちょっと興味が湧いてきました。

今度このレシピ作ってみようかな…。

ルーを使わないカレーの作り方

念願の♪

夏こそは彼氏を作りたいと思っていました。

なので夏前から彼氏作りを頑張っていたんです。

でもなかなか彼氏ができずに、とうとう7月になりました。

せめて誕生日の8月10日までには彼氏を作って、一緒に過ごしたい!と思うようになりました。

誕生日の1週間ほど前、運命の出会いがありました。

会社の飲み会に参加していた時にいた、隣の席の人たち。

飲みすぎてしまい、席を間違えるハプニングがありました。

連絡先は交換していませんでしたが、その2日後に別の場所で偶然再会。

そこから盛り上がり、交際に発展したんです。

誕生日前のプレゼントだと思います。

初デート楽しみにしていたんですが、デート場所は歌舞伎でした。

知人と行く予定だったけど、キャンセルされたため誘ったとのこと。

正直、歌舞伎なんてわかりません。

しかし中村獅童さん目当てで観に行ってきました。

こちらの超歌舞伎というやつです。

初音ミクさんとのコラボなんですよね。

あまりの面白さに興味なかった歌舞伎にハマりそうです。

その後も順調に交際は続けています。

浮気調査はした方がいい

浮気しているかも?と感じるポイントはどんなときですか?

私は休日出勤が多くなったり、飲み会が増えたりしたときです。

そんなときは浮気している可能性大だと思います。

友人の旦那さんは発着信履歴をすべて消していたそうです。

そんなことしたら浮気しています!と言っているようなものです。

探偵会社に浮気調査の依頼をしたらやはり浮気していたとか。

最終的には離婚しました。

浮気を許せる人もいるかもしれませんが、許せない人がほとんどだと思います。

子供のため、生活のために許して生活していても、心の中では許していないこともありますしね。

1回だけ許すという人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合は1回だけの浮気なんてないと思います。

とにかく浮気しているかも?と感じたのであれば探偵にお願いして調べてもらった方がいいと思いますよ。

浮気の証拠があれば離婚も有利に進めることができますからね。

原一探偵事務所の浮気調査

うさぎ島へ

娘はうさぎが大好きです。

近所にうさぎにエサをあげられるところがあり、週に2回ほどは行っています。

そこには3匹のうさぎがいるのですが、うさぎ好きの娘のためにもっと多くのうさぎを見せてあげたい!と思い、誕生日にうさぎ島に連れて行ってあげようと思っています。

うさぎ島では、いくつかの注意点があるようです。

それは抱きかかえたり、追いかけたりしないこと。

万が一けがをしても野生のため病院に連れていくことができないそうです。

それから人の食べ物は与えないこと。

病気になってしまっては困りますからね。

うさぎ島には海水浴場やキャンプ場などの宿泊施設もあります。

うさぎとじっくり触れ合いたい方は宿泊すると、うさぎとべったり過ごすことができますね。

娘のために宿泊を検討しているところです。

海水浴場があるなら夏に行った方がいいかな…と思っています。

いろいろと調べているうちに、私もうさぎ島へ行くのが楽しみになってきました。

うさぎの島・大久野島

定期的に受けてほしい

父が以前にがんを発症したことがありました。

それからは怖くてかなり頻繁にがん検査を受けてもらうようにしています。

がんというのは一度発症して、治療に成功したとしても、また再発する可能性が十分にあります。

そもそもがんを完全に治療するのはとても難しいですよね。

でも、できるだけ早く再発したがんを発見するのは十分に可能です。

だからこそ、再発したがんをできるだけ早く治療するためには、がん検査は欠かせないんです。

ただ、がん検査を受けるというのはとても面倒に感じるものです。

それでもやっぱりがん検査を受けることでがんをできるだけ早く見つけられれば、それだけ生存率も高くなるので、多少面倒だとは思っても父にはがん検査を受けてほしいです。

ちなみに父ががんなら私もがんになりやすいので、できるだけ受けられるがん検査は受けるようにしています。

職場でもがん検査を受けることはできますが、私は基本的に大学病院などで、がん検査を申し込んで検査してもらっています。

がん検査の受け方

大きな事故だったけど

友人のことなのですが、10年ほど前にバイクで結構大きな通りを走っていて、事故を起こしてしまいました。

路地から急に飛び出してきた車を避けることができずに、そのまま衝突してしまったそうです。

バイクはかなり激しく壊れてしまって、そのまま友人は道路に投げ出されるような状態になって、救急車で運ばれました。

道を歩いていた人や、ガソリンスタンドの店員、後ろを走っていた車のドライバーも飛び出してくるくらいに、結構激しい事故だったそうです。

緊急手術が行われ、1週間弱入院して、通院とリハビリでやっと回復し、今は元気に生活できています。

でも、退院後の示談交渉もなかなか大変だったそうです。

保険会社が保険を使わせないようなこともあるようで、かなり手こずったと言っていました。
事故の時には問答無用で保険金が下りると思っていたので、その話を聞いた時にはかなりびっくりしました。

しかし大きい事故だったにもかかわらず無事でよかったです。

交通事故被害者の示談交渉術

宣言

新年早々に子作り宣言してきた友人。

友人は結婚5年目ですが、仕事一筋で子供はいらないと言っていました。

両親とうまくいっておらず自分が親になる自信もなかったそうです。

しかし、出産ラッシュで子供と接する機会が増えてから子供を欲しいと思うようになったとか。

旦那さんもあまりほしいタイプはなかったそうですが、説得して子作りスタートすることになったようです。

子作りする前に葉酸サプリを飲んだ方がいいと聞いて飲み始めたみたいですよ。

先輩ママたちは口をそろえて飲んだ方がいいと言うみたいですね。

もちろん回し者ではありません。

夫婦で話し合った結果、産み分けにもチャレンジするそうです。

夫婦一致で女の子が欲しいので産み分けゼリーも使うようです。

友人がどんなお母さんになるのか想像できませんが、早く嬉しい報告が聞けるのを楽しみにしています。

もしかしたら今年中に出産することもあるかもしれませんね。

美的ヌーボという葉酸サプリ